覚悟ではじめたセブンの経営

夫が以前勤めていた会社をリストラされたのがきっかけで、コンビニのセブンの経営に興味を持つようになりました。

もともと、学生時代くらいしか接客をしたことがなかった私と営業の仕事をしてきた夫と二人で独立して出店することにしたのは、セブンイレブンの説明会でフランチャイズのことなどについて知ることができて、やってみようという気持ちになったからです。

セブンのオーナーとしては、フランチャイズ加盟をして、店舗を経営していくことになるので、それなりの覚悟で契約をしたのです。実際に始めてみて、接客の難しさを感じながらも毎日充実した日々を過ごすことができています。